2017年12月23日土曜日

考え方次第ではよかったですんだ!! 結石

以前にも結石では痛い目にあった。

今年の人間ドック(2017.04)では、腎臓結石の診断はなかったように記憶していたのだが、昨日衝撃的なサイズの石が、排尿時にポットンと排出された。

夕食後に排尿のためにトイレに立ったのだが、尿道に痛みを感じ排尿感はあるのだが出ないし痛みがあった。 激痛でもないが痛みがあっても排尿がないので一旦やめて、パソコンに向かった。2時間ぐらいして再度排尿感があったのでトイレに立った。
とはいえすぐにとはいかず、徐々にと時間をかけた、やはりちょっと違和感があったが、続けたら、ポットン 落ちた。 この感覚は一年前の4月くらいにもあった感覚だが男性でないとわからないでしょうね。(笑)

あえてここで記載するが、排尿を中断し、便器に手を突っ込みポットンを取り上げた。
当然しっかりと水を流し洗い流したことは言うまでもない。貴な重証拠品だから。

いやぁ~~~前回の宝石とは色が違うな。
形も違うし。しかもでかい!!

だが、出血はま逃れない、そりゃ出ましたよ、でも翌日日中にはもう出なかった。
若干の排尿違和感はのこるが。でも激痛、のたうち回るようなことはなかったのである意味良かったぁ~~~。

これが出てくるか? というほど大きいい。
ネットで検索したが、同じような色合い、形、表面のは見つからなかった。(ある意味余裕でしょ(笑))

原因はと、炭酸かな?、ブルーベリー黒酢の炭酸割?、チリ産赤ワインの氷炭酸割?、バーボンの炭酸割、酎ハイの炭酸割、レモン液?・・・・
かみさんがいた時と違うの飲み物だが、食べ物で言えば?などと振り返ってみる。

以前プリン体が良くないということだったので、酎ハイもプリン体ゼロにしたのだが。
ビールも夏の暑いときは缶ビール一本で済ませていたし。
結果を待つしかないですね。

見てみる?!!! 石? ワハハ~~~。  見たい?  好奇心旺盛な方はどうぞ!!

ここで続くの仕切りを入れますね。画像は一番小さなのもの表示してあります。
画像クリック拡大表示は自己責任でお願いします。
苦情等は一切受け付けませんから、あらかじめご了承ください。
くれぐれも自己責任でご覧ください。

石の成分と、原因は来年14日以降に掲載します。

大きな画像にしないでおきます。


パッと見画像は、何かに似ているな?
カニの甲羅か・・・・それとも・・・・チキンナゲット???

ご覧になった方は、暫くはこのことを思い出すでしょう、食べられなくなりますよ(爆)

だから見ないでねといったではありませんか。

長い方で約10mm 幅8mm  こんなものが出てくるんだねぇ~~~。
ただ表面トゲトゲでなかったのが助かった。

 ※100mmマクロレンズ使用



そして昨年4月に出たものと比較すると その大きさが格段に違うことが判明
そして色合いも全く違う。
石の成分検査には今回の大きなものだけにしてもらった。
そういえば、前回のときはやはり腰の後ろあたりが重かったような気がする。
腎臓結石の独特な重苦しさを経験しているが、今回は全くなかった。
いきなり、尿道の痛みと、尿の詰まり感。
いろんなことが起きますわ。




0 件のコメント:

コメントを投稿