2018年3月28日水曜日

Ⅾ850 バッテリー

D850用のバッテリーパックに装着できる3種類のバッテリーについて

まずはご覧いただこう。
いずれもバッテリーパック(右端)に装着するものである。
使用できるバッテリー で手元にあるのは左側2つ。
中央はグレーの部分のバッテリーはカメラ本体にもそのままセットできる。

右側にあるのが、D850カメラボディ下部に装着するバッテリーパックで縦位置撮影のグリップにもなる。

更に、単3乾電池を装着するユニットもありバッテリーパックに装着する場合(下図)






















結果としてバッテリーパックに装着できるのは下記となる。


余談ですが、NIKON の上位機種になると縦位置グリップがボディと一体になったものがある。NIKON D4 とか D5などである。

右端のでかいバッテリーを装着すると、連写9枚/secになる。 装着しない場合は7枚/sec となる。(Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18b)

購入前は右側のバッテリーの大きさがあまり認識できなかったのだが、手元に届いてその大きさを実感した。撮影枚数も相当に賄える。4000枚は行けそう。
これって強い味方ですね。

中央にあるバッテリーは、本体購入時に付属されるバッテリーで大きさはそれほどでもない。予備として別途追加購入したものである。(Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15a)

カメラ本体とのバッテリー同時装着なので(EN-EL18bとEN-EL15a)6000枚くらいは行けそう。
実際に使ってみた結果はもうしばらくお待ちください(苦笑)


よって、本体には中央にあるバッテリーを装着した状態で、いずれかのバッテリーをバッテリーパックに装着し、本体下部に装着することになる。

ちなみに重さですが、右側で205グラム、中央で130グラム

バッテリーだけだと 右側で160グラム 中央77グラムなので2倍の重さ分の差があるわけで、撮影枚数もその差が出ているんですね。

使用実績は4月に入ってからです。